忍者ブログ
[158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ばうわー。

引き続き紺レポっぽいものー。

↓ここから↓

感動のよっすぃーのソロが終わり、11曲目へ。

11曲目は、昼は「キラキラ冬のシャイニーG」夜は「雪/愛×あなた≧好き」でした。
まずは「シャイニーG」から。ご存知れいなのソロ曲です。今回もお目にかかれて非常にうれすぃーです。サビの部分は皆で一緒に、キ・ラ・キ・ラふーゆのーシャイニーシャイニーガール♪
ツアーグッズのDVDマガジンのモーニングカレーの方では、ソロインタビューのときにれいなはこの曲について語っています。あんなこと考えていたなんて・・・・・この策士め!

次に夜の部「雪/愛×あなた~」紺で聴くのは初ですね。歌の前のラジオの部分はカットで、すぐに歌から。このMC.GAKIの活躍は実は別のところに・・・・・・・・・。

次は12曲目「宝の箱」です。あの二人です。しげピンクとこはっピンク。
この曲自体先の2つとは間逆に、しっとりとした曲で、落ち着いた雰囲気のものなんですよね。衣装も先回のようなものと違い、ピンクではあるものの、しっくりとした落ち着いた衣装でした。グッズ買うときに、うちの前を並んでいた人たちが「色気が無くなった」と、ぼやいていたなー。

13曲目はみきていによる「幼なじみ」
なんだか、しっとりとした曲が続くんですよね。みきていはいつも通り美しかった。声、衣装、動きのすべてが綺麗。ポーっとしちゃいます。

14曲目は「通学列車」です。小春とみっつぃー以外のメンバーによる曲。
これもまた静か系の曲。今回のメニューはしっとり系と騒ぎ系の曲がはっきりと分かれていますねぇ。感想の振りがかわいらしい。電車の中での様子を表現した振りなんですけど、なんかみんなお人形みたい。

次15曲目。アルバムから「未来の太陽」
う~ん特に印象が・・・・・・・・・。記憶には残っていないんだな、これが。でもいいものだったはず!

次は16曲目。新曲「悲しみトワイライト」だ!
そしてここでMC.GAKI登場!映像だけど!ラジオ番組を模した映像で、昼と夜では内容が違っていた。MC.GAKIの番組「深夜のミッドナイトラブレター」に娘。メンバーが一人、ゲストで登場して、その時の番組のテーマに沿ってトークをするというもの。きっと会場ごとにメンバーが違うんだろうな。
新潟では、昼はえり、夜はれいなでした。昼のテーマは「買い物のとき失敗したこと」夜は・・・・・なんだったっけな?「学校の先生をお母さんと呼んでしまう」みたいな話から膨らんだトーク内容でした。
簡単に書くと、えりの買い物のときの失敗は、
「いいバッグがあって、買おうと思ってレジに持っていったら、それは売り物でなく、他のお客さんのものだった。しかも同じ店で2回やった。」
かわいいアホのえりりんです。
そしてラジオ番組風に曲紹介。
さぁ新曲だ。初めて聴いたけど。なんてギターのきいた激しいサウンドなんだ。想像していた曲調と180度違う。この新曲は今週のMステスペシャルでも歌われるので、要チェック!

今日はここまでー。

新曲を皮切りに騒ぎ系の曲が続きます。

でわまた明日。

↑ここまで↑

明日は学校じゃ。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
ようつべ

ちっこいけど我慢。音を感じるんだ
High-Kingの「シンデレラコンプレックス」
ミュージカルの季節です。
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
NEW
New!!  New!!  New!!  
3/3

日記更新



新着リンクNew!!
9/20
小春模様 様
ブログ内検索
NEW Comment
[02/08 真奈]
[03/28 スピカナ]
[02/08 スピカナ]
[11/03 スピカナ]
[08/07 ごぶりん]
Profile
HN:
れいん
性別:
男性
趣味:
いろいろとやる
自己紹介:
細かいプロフィールは↑のHPから。
推しメンはえり&れいなです。基本は娘。応援ブログですが、推しメンが前に出ることがあるので、あらかじめご了承ください。
じゃんじゃんコメント書いてください!交流しましょう*゚∀゚)っ
Access analysis