忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だいぶ放置していますね。

まぁこの放置具合からお察しできると思うのですが、おそらく既に娘。及びハロプロファンではなくなりました。

CDやDVDなんてもちろん買ってないですし、テレビ番組のチェックすらしない。ブックマークしている各ファンサイトにも足を運ばない。

でもまだファンクラブ会員。コンサートくらいは行きたいなーって考えての入会でした。
でも今年は新潟来ないし。
なのでファンクラブも期限が切れたらもうおさらばでしょう。

なぜハロプロから離れたのかはよくわからない。なぜなんでしょうね。

そして今日久々にこのブログの前身のブログを見てきました。
これ⇒http://geocities.yahoo.co.jp/gl/musumereina017
あの頃は顔文字なんて使っていたのか。文章もなかなかポップだったし(今は淡白な文章
読んでいるだけで当時の気持がひしひしと。感慨深いものがあります。

もうファンではないけど、このブログを閉鎖したりはしないつもり。
自分がどのように活動してきたかを残しておきたいから。

たまーに今日みたいに筆をとって更新するかもしれませんし。

なので閉鎖はしません。

無期限休止です。

この文章を見ているハロプロファンのあなた。
今のファン生活を存分に楽しんでほしいです。存分に活動して、存分にお金を使ってください。
そうすれば、かならず将来それが心に残り、一生の思い出となりますから。

それではまた逢う日まで

おつかれいな~。


 
PR

 ついに社長に歌っていただきました。



良MADに使われることは名誉なんですよ。

やぁ。

今日の昼ごはんを買いにほか弁へ行ってきました。

注文してしばらくしたら、聞き覚えのあるイントロが。

シャボン玉が流れ始めたー。

なぜ今になってシャボン玉なんだって思いつつ耳をかたむける。

なんかもの凄く感慨深く聞こえた。

心に響いたなぁ。

シャボン玉の音源自体久々に聞いたからか、余計に何か感じるものがあった。

ファンになったきっかけの曲だからなのか。

個人的に最近娘。離れがひどいもので、れいなの最新写真集も買おうかどうか悩むし、春コンも当選したはいいけど、楽しめるのだろうか、とか考えちゃったりしてるわけで。

そんな時に久々に聞いたシャボン玉がすごく心に響いた。

とたんに春コンが楽しみになった。

やはり娘。はいい。

不思議な感じがした今日のお昼の話でした。

やぁ。

用事があって録画で見ました。毎年恒例になりつつあるM-1の感想記事です。

今年の出場コンビは、

笑い飯、ポイズンガールバンド、千鳥、ダイアン、ハリセンボン、キングコング、トータルテンボス、ザブングル、敗者復活枠、の9組。
この敗者復活にサンドウィッチイマンが入ったわけです。

見る前の今年の優勝予想は、キングコングでした。彼らは本当に面白い、音楽戦士や、はねとびを見てもわかるように、喋りが上手い。優勝してほしいという願いもあって予想しました。

さて、一組ずつネタを披露した順に感想を。

まずは笑い飯。
今回はネタが悪かった、としか言えない。一つのネタで無理やり押し通していた感じがしたし、決定的な笑いの破壊力もなかった。ここ数年彼らはこんな感じだ。初登場したときのような勢いがなくなっている。来年に期待。

2組目、ポイズンガールバンド。
彼らは今の漫才の形だと、もう限界かもしれない。これ以上は伸びないだろう。スタイルを変えてみる必要あり。小爆笑が続いただけだった。ネタも一つに固執しすぎて、笑い飯のような感じだった。

3組目、ザブングル。
ネタの設定は良かった、顔芸も彼らの武器だからとても良い。しかし、上と下との波があった。さらに、無意味なボケが仕込まれていて、これがマイナスにつながっただろう。時間を稼ぐためだったのだろうか。無意味なボケを入れないで、しっかりとネタを広げて欲しかった。

4組目、千鳥。
ダラダラネタが流れて、ボケに行くまでが長かった、というか、ボケとフリとの境目がない。メリハリがあるこそ漫才なのだ。常にボケっぱなしだと飽きられてしまう。そして最後の落ちはうまくなかった。

5組目、トータルテンボス。
彼らはネタの良し悪しに左右されがちだ。ネタがよければ今回の様に好成績になる。しゃべりの実力とテンポはすごいある。今回の旅館ネタもいい構成。漫才の王道的構成だったから、非常に笑いやすかった。火力は抜群だった。ボイラー室の天丼はGood

6組目、キングコング。
今回一番笑ったネタだった。ハライテー。きれとテンポが凄い。圧巻。これが本当の漫才だと実感できるいいネタだった。6年の間に更に実力をつけてきた感じがした。

7組目、ハリセンボン。
女性の芸人は、やはり不利なのだ。ネタの構成は良かった、しかし大きな笑いがなかった。火力不足で泣いたかな。

8組目、ダイアン。
名前は知っていたし、きっとどこかでネタも見てたはずだけど、どんなコンビか思い出せなかった。でもネタを見て思い出した。スカウトネタは見たことあるわ。ただやっぱり火力不足だった。最後のほうの謎のスカウトの天丼はなかなかよかった。

9組目、サンドウィッチマン。
まさにダークホース。彼らは独特の雰囲気を出しているのが特徴的で、ネタの構成やボケも申し分のない実力。審査員が言っていたように、なぜ決勝に上がって来れなかったのが不思議なくらいだ。

ここで1ラウンドが終わり、トータル、キング、サンドの3組が決勝へ。

決勝。

トータル、キングは、失速してしまった。
トータルは最後のほうを王道から外れてアレンジを加えた漫才にしていたが、それが裏目に出てしまって、中途半端な出来になったしまった。

キングは残念なことにボケがイマイチだった。設定自体ボケを作るのが難しいものなのかもしれない。ヒーローインタビューのネタが見たかった。

サンドは1ラウンド目の空気のまま披露できた。個人的に落ちがイマイチだった気がした。

ネタを見終わって、キングとサンドの一騎打ちかと思いきや、意外や意外、キングがたったの1票。ショボーン。

開票があんなドキドキしたのは初めてだw

優勝はサンドウィッチマン。本当にダークホースだった。

これで来年1年は彼らの活躍が約束されたようなものだ。

M-1こそが真のお笑いが見れるいい機会。
エンタなんて低級お笑い番組は推しません。
真の笑いが見たい人はHNKの爆笑オンエアバトルを見ましょう。

来年も記事書くだろうなぁ。


ん?

あぁ。

明日、タナカめせん載せるよ。

ノシ

めけーも。



忍者ブログ [PR]
ようつべ

ちっこいけど我慢。音を感じるんだ
High-Kingの「シンデレラコンプレックス」
ミュージカルの季節です。
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
NEW
New!!  New!!  New!!  
3/3

日記更新



新着リンクNew!!
9/20
小春模様 様
ブログ内検索
NEW Comment
[02/08 真奈]
[03/28 スピカナ]
[02/08 スピカナ]
[11/03 スピカナ]
[08/07 ごぶりん]
Profile
HN:
れいん
性別:
男性
趣味:
いろいろとやる
自己紹介:
細かいプロフィールは↑のHPから。
推しメンはえり&れいなです。基本は娘。応援ブログですが、推しメンが前に出ることがあるので、あらかじめご了承ください。
じゃんじゃんコメント書いてください!交流しましょう*゚∀゚)っ
Access analysis